淀の馬女 真のUmajoへの道

淀競馬場を応援する、競馬超初心者アラサーumajoブログです

Yodonoumajo(淀の馬女)です

はじめまして!

Yodonoumajo(女)です。

競馬経験が全くないYodonoumajoです。

競馬経験者の知り合いもいないYodonoumajoです。

「競馬の訪日ツアーをやりたいね」ってことで、とびこんでみた

京都淀競馬場

 

かなりの魅力が詰まっていました。

これは淀競馬場に通って、真のumajoになるしかないのでは!

 

京阪電車に乗って淀競馬場へ。京都市内から30分ほどで到着です。

淀競馬場の秋の初レースは10月8日なので、

今回はモニター観戦して、お金をかけるということしかできません。

この日は中山競馬場阪神競馬場のレースがやっていたので、

この2レースにかけることができます。

 

f:id:Yodonoumajo:20160911115549j:plain

淀競馬場は淀駅に直結しているので、アクセスはものすごい便利です。

阪急であれば、西山天王山で降りてバスです。

f:id:Yodonoumajo:20160911115720j:plain

淀競馬場は日本4大競馬場でもあります。来月オープンするumajoブースも楽しみ!

レースがある時は、もっとわんさか人がいるんですが、

本日はレースがないのでゆとりがあります。

それでも何千以上かはお客さんいはると思います。

 

f:id:Yodonoumajo:20160911115949j:plain

芝生の上にピクニックシートをひいて観戦もできますよー。

f:id:Yodonoumajo:20160911115145j:plain

上の席に行けば行くほど、人は多くなります。

馬券売り場が近いので便利なのと、全体が見渡せますからね。

馬が単純に好きな人は、芝生の方が馬の迫力を感じれるからいいかも。

 

レースは12レースまであり、30分ごとに行われます。

さて馬券を購入してみましょう!

 

f:id:Yodonoumajo:20160911120328j:plain

さて馬券購入シートとなんですが、いくつか種類があります。

マニュアル本を読むと、ひとまず緑色のシートが基本(投票カード)みたいです。

今回はそのカードを利用してみました。

赤と青はまた次回までの宿題。

 

f:id:Yodonoumajo:20160911120526j:plain

中山競馬場、レース番号、単勝や、複勝などのカテゴリを選んで、

希望の馬番、賭け金をマーク。これだけです。

f:id:Yodonoumajo:20160911120352j:plain

競馬場入り口で配っている、本日のレース内容。

これにはオッズとか、予想が書いてないので、

競馬新聞を購入すると⚪️とか❌とかあるので、どれにかけていいかわからない時はその方がいいのかも。

 

記載したら、各フロア(淀競馬場は6階まであります)至る所で、

馬券購入機があるので、その機械で購入します。

f:id:Yodonoumajo:20160911120921j:plain

画面には購入できるレースが表示され、

記載したカードを機械に入れると、ものすごい速さで処理し、

あっという間に馬券ができます!(この機械すごいな、払い戻しの機械もすごいけど)

f:id:Yodonoumajo:20160911115250j:plain

じゃじゃん!馬券でてきました。感動。

レースのある時やったら、人も多いしモタモタしてたら、おっちゃんに怒られそうやけど、本日は空いてるのでもたもたしてても、問題なかった。

私は単勝1点で300円。そして馬連で200円と2枚購入しました。

 

さてレーススタート!

最終レースは1200mなんで、あっという間に終了〜

おっちゃんたちの叫び声がすごかった。

こういうのが面白いんやけど、やはり女性は苦手だろうなぁ。

結局馬券は泡となり、負け試合だったんですが。とほほ。

もっとジョッキーのことや、馬の成績も把握して、再チャレンジですね!

 

まずは来月のGIレース菊花賞を楽しむ為、今日から競馬学んでいきます〜。

今後乞うご期待!